無料相談受付中10:00~18:30

お気軽にご相談下さい。
0037-6030-34349

弁護士による『誹謗中傷 風評被害』対策サイト

誹謗中傷、風評被害でお悩みの方はすぐにご相談を。

無料相談受付中!
0037-6030-34349

メール相談する

WEBサイトを閲覧していると
このようなことでったことはありませんか?

誹謗中傷 注意マーク

弁護士にしか出来ない対策

- provision -

誹謗中傷記事の削除及び『書き込み者』特定の交渉を行えるのは弁護士だけです。

『書き込み者の特定』を行うためには、誹謗中傷となる書き込みがあってから概ね3ヶ月以内に手続きを行う必要があります。

IPアドレスは3ヶ月くらいまでの期間しか保存されないため、期間を過ぎると、『書き込み者の特定』は困難になってしまいます。

また、IPアドレスの保存期間を延長させることも出来るため、早期行動が解決への道となります。

誹謗中傷となる書き込みが行われた場合、第一次的には当該書き込みの削除を請求し、書き込みをした者の特定を行うようにサイト運営者と交渉を行っていくことになります。

この点、弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で一般の法律事務を取り扱うことを業とすることができず、違反者には2年以下の懲役又は300万円以下の罰金という刑罰が科されることが予定されています。

弁護士資格のない者が有償で誹謗中傷記事の削除等を申請する行為は、弁護士法に抵触し犯罪となりかねませんので、誹謗中傷対策は弁護士にお任せください。

対策 期間 手続き
誹謗中傷記事削除
※画像、動画含む
数日~1ヶ月程度 ・削除されるまでの期間はサイト管理者の対応によります。
弁護士からの通知で対処されれば数日で削除されます。
・サイト管理者が通知を拒否した場合、裁判所へ削除請求申立の提起を行うため、2週間~4週間ほどの期日を要します。
書込み者の特定 3ヶ月~6ヶ月以上 ・書込み者を特定するためにサイト管理者へ情報開示(IPアドレス等)を請求します。・サイト管理者が情報開示を拒否した場合、裁判所へ情報開示請求申立の提起を行い、情報開示により取得したIPアドレス等よりプロバイダへ情報開示請求を行ないます。
誹謗中傷対応サイト一覧 電波アニメーション

ブログサイト、個人サイト、掲示板SNSサイト
上記以外のサイト書き込みにも対応いたします。

『誹謗中傷記事削除』『書き込み者の特定』の手続き

- identification -

『誹謗中傷記事削除』『書き込み者の特定』までの流れ図

サイト運営者が海外にサーバーを移している場合の対応について

世界地図 点滅アニメーション 矢印

Point 外国にサーバーがある場合、削除や書込をした者の特定をする困難さは格段に増しますが、あきらめる必要はありません。
サーバーの運営者が日本に住所を有していてサーバーだけが海外にある場合や、
サーバーの運営者が海外の事業者であっても、日本に営業所を有しているような場合であれば、
海外機関発行の資格証明書等を取得したうえで、プロバイダ責任制限法に基づく発信者情報開示請求等ができる可能性があります。

誹謗中傷に対して採りうる手段を御提示できると思われますので、まずは弁護士にご相談ください。

IT業者による施策

- proper use -

誹謗中傷対策は弁護士とIT業者の使い分けが重要!

『誹謗中傷記事の削除』および『書込み者の特定(情報開示請求)』をするために行なう交渉業務を行えるのは弁護士だけですが、『サジェスト表示対策』『関連キーワード表示対策』はIT業者が得手な作業となります。エクスクラメーションマーク

矢印2

※以下の対策は法律的な手続きではなくシステム操作的な施策となるため弁護士には不得手の作業となります。

サジェスト表示対策

サジェスト表示

“サジェスト”表示とは?
“サジェスト”はIT用語です。日本語で表現すると検索予測表示、検索候補表示と言った感じでしょうか。
サジェスト表示は、GoogleYahoo!でキーワード入力した際、関連のある検索ワード候補が検索枠に予測表示される機能です。

関連キーワード表示対策

関連キーワード表示

“関連キーワード”表示とは?
GoogleYahoo!でキーワード検索した際、そのキーワードを格とした関連ワードが検索結果に表示される機能です。

サジェスト表示対策

サジェスト表示対策は、システム操作的な施策となります。キーワードによっては対策がブロックされている場合もありますが、社名等の固有名詞では問題ないでしょう。対策期間は、1ヶ月~6ヶ月以上となり、Googleへの施策は難易度が高いです。

関連キーワード表示対策

関連ワード表示対策もシステム操作的な施策です。GoogleYahoo!それぞれで反映までの期間が違います。Yahoo!であれば、数日で反映されますが、Googleでは数カ月を要する場合もあり成功率も大幅に低くなります。

逆SEO等の対策

逆SEOには、大きく分けて2つの方法があります。一つは誹謗中傷となっているサイト自体の順位を下げる施策。もう一つは、複数のサイトを立ち上げ、それらを誹謗中傷の検索キーワードに上位表示させることで、結果的に対象となる誹謗中傷サイトの検索順位を落とす方法です。これらの施策には、相当な予算が必要です。施策が反映されるまで、6ヶ月以上かかると予測されます。

※平成27年6月時点

上記の対策をIT業者に依頼すると…

※当法人でインターネット関連業務を行っているグループ会社ではこのような作業も可能ですが、弁護士業務として承っておりません。

当法人のグループ会社で、『サジェスト表示対策・関連キーワード表示対策』にも対応可能です。
ご興味ございましたらお気軽にご相談下さい。

事務所概要

名称
弁護士法人ALG&Associates
所在地
〒163-1128 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28階
TEL
0037-6030-34349
設立
平成19年5月
代表弁護士
金﨑 浩之・片山 雅也
所属弁護士会
東京弁護士会

弁護士報酬

- Reward -

報酬 誹謗中傷記事削除 誹謗中傷記事書込み者特定
(発信者情報開示請求)
着手金
10 万円~
10 万円~

※成功報酬は着手金と同額となります。

※IPアドレス開示と発信者情報開示手続きはそれぞれ個別手続きとなります。
詳細につきましてお気軽にお問い合わせ下さい。

メール相談する

- mail -

下記のフォームに必要事項を記入の上、『確認』ボタンを押してください。
お客様の個人情報は機密厳守致します。






  • 個人情報保護管理者
    弁護士山岸純
    事務代行総務部
    電話03-4577-0705
    Eメールpms@avance-lg.com
  • 利用目的
    • 法律事務の遂行
    • 各種公的書類の取得、登記、登録業務
    • 各種照会業務
    • 各種連絡
    • 各種リーガルサービスの紹介及び提供
  • 第三者への提供・開示
    個人情報を次の第三者等に提供・開示する場合があります。
    • 家庭裁判所、簡易裁判所、地方裁判所、高等裁判所、最高裁判所。
    • 市区町村役場(戸籍等の書類徴求を行う場合など)。
    • 相手方に代理人弁護士が就いた場合、その弁護士。
    • その他、法律事務に関連する個人及び団体。
    法律事務に関連して、その他の第三者へ個人情報を提供する必要が生じた場合は、その都度、書面による同意を求めます。
  • 個人情報の取扱いの委託
    当法人が定める水準を満たしている委託先に個人情報の取扱いを委託することがあります。委託先とは機密保持契約を交わし、委託する個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要、かつ、適切な監督を行います。
  • 開示等手続き
    個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止(以下「開示等」という)を求められた場合には、適切、かつ迅速に対応致します。開示等の請求は下記までお申し付けください。
    ●お問い合わせ先  弁護士法人ALG&Associates
    電話 03-4577-0705  Eメール pms@avance-lg.com
  • 個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
    個人情報の提出は任意であり、ご提供いただけない場合、法律事務を受任出来ない、もしくは法律事務の遂行に制限が生じることがあります。

プライバシーポリシーをご確認の上、次のページへお進みください。

Let's Encrypt このメールフォームはSSL暗号化通信により
高度なセキュリティで保護されています。
TOP